フルウィッグの上手な被り方、使い方

 

フルウィッグとは、襟足ウィッグ、前髪ウィッグ、お団子ウィッグ等ポイントウィッグ、また頭頂部より後ろに付けて使うハーフウィッグとは違い、頭全体に被せて使うウィッグのことです。フルウィッグの使い方、注意点などについて紹介します。

 

フルウィッグは、ショートヘアやロングヘア、カールスタイルやストレートヘア等様々なタイプがあり、また、色も黒や茶髪から青、ピンク等様々なカラーがあります。普段の自分の髪型とは違う、大胆なヘアスタイルに簡単にイメージチェンジ出来るので大変便利です。

 

フルウィッグのかぶり方

 

地毛が短いならそのまま、ロングヘアの方は髪をまとめ、地毛を抑えるためにネットをかぶります。ロングヘアの人が上手くフルウィッグをかぶるコツは、地毛を出来るだけ低い位置(うなじの近く)で平らになるようにまとめることです。

 

ネットをかぶり、その上からフルウィッグをかぶります。この時、最初に前髪の位置を決めて片手の掌で抑え、もう一方の手でウィッグのうなじ側を引っ張りながらかぶるようにすると上手くかぶれます。

 

ウィッグを使っているとバレにくくするコツ

 

地毛ではない以上、ウィッグをかぶるとどうしても違和感を感じてしまうことが多いです。帽子をかぶる、カチューシャをする等小物を足してみると馴染むことが多いので、試してみてください。

 

ほとんどのウィッグにはクリップがついており、地毛を上手く挟むようにして固定すれば普通に生活する分にはまずズレることはありません。しかし、ハードな運動や無理な動きをすると稀にズレることがあるので注意して下さい。

 

また、ウィッグは埃や汚れに弱いので、説明書の通りにこまめにケアをするようにして下さい。保管する際は形が崩れないよう、ウィッグ用のトルソーにかぶせるか、購入した際についてきた袋などに丁寧にたたんで保管して下さい。

 

地毛を伸ばすのには時間がかかりますし、学校や会社の都合で地毛を染められない人でも手軽にヘアチェンジを楽しめるのがフルウィッグの最大の良いところです。是非色々なウィッグを試して、自分に似合うものを見つけて下さい。

自然なウィッグ通販ショップ

アクアドール (AquaDoll)

アクアドール公式ページ

リネアストリア (Linea-Storia)

リネアストリア公式ページ

ピンクエイジ (PINKAGE)

ピンクエイジ公式ページ

TOPへ