ウィッグを被ると頭皮とか痛くなるんだけど・・・

ウィッグを被ると頭皮とか痛くなるんだけど・・・

 

ウィッグを着用していて、痛いと感じるのはどのような時でしょうか?まずは、ウィッグの固い材質の部分などが頭皮に当たって痛いなどの外部刺激による痛みが挙げられます。

 

また、ウィッグで頭を締め付けることにより、頭痛がする方も多いでしょう。他にも、ウィッグを頭に被ることによる緊張や、体が凝り固まることにより、肩こりや頭痛に繋がる可能性もあります。

 

いつもとは違う物を頭に装着しているのだから仕方ないとは言え、医療用でウィッグを使用するにしても、ファッションで楽しむにしても快適に使いたいものです。ウィッグを使用した時の痛みには、どのように対処していけば良いのでしょうか?

 

ウィッグの固い部分や締め付けにより痛いと感じた時の対処法は?

 

まず、ウィッグの固い材質の部分が当たる場合は、その部分をずらすようにすることが大切です。それだと緩くなってしまう、ずれてしまう時などはピンでとめるなど工夫して固定していきましょう。

 

そして、ウィッグを被っていて痛いと感じる一番大きい原因は、ウィッグのサイズが合わないことです。小さめのウィッグを被ってしまうと、頭が締め付けられてしまうので、ウィッグを選ぶ際にはなるべく試着をして、頭のサイズに合ったウィッグを選ぶようにしましょう。

 

ウィッグはアジャスターなどでもサイズの調節が可能なので、あまり小さすぎるウィッグは好ましくありません。ただ、大きすぎるとずれてしまうなど、見た目の問題もありますので、兼ね合いを考えて選んでいきたいですね。

 

アジャスター調節、専用ネットのゴム材質にも注意

 

 

ウィッグを被っていて頭痛などの痛みがひどい場合には、思い切ってアジャスターを緩める、また、場合によっては外す、という対策も必要です。そうするとずれてしまいやすくなるので、頭が痛くならない位置でピンなどで固定しましょう。

 

また、専用ネットの材質によっても痛みが大きくなることもあるので、厚めの素材を使うと痛みが軽減されることもあります。専用のネットにこだわらなくてもいいので、例えば水泳帽などで代用するという方法も良いようです。

 

頭痛や肩こりがする場合はショートウィッグを選ぶ方法も

 

ウィッグを被っていると、緊張して肩をこわばらせてしまい、それが原因で肩こりや頭痛が起こります。解消するには慣れなども必要ですが、ウィッグの軽さによっても対処が可能です。

 

肩より上にあまり重い物を載せていれば、肩こりや頭痛もひどくなってしまいますね。ウィッグを選ぶ時には、材質の軽い物を選ぶ、また、ロングのウィッグよりもショートウィッグを選ぶと良いでしょう。

 

ウィッグを着用する時のために生活習慣に気をつけることも

 

ウィッグの着用と生活習慣、一見何の繋がりもないようですが、生活習慣の悪化はストレスや体調不良に繋がってしまいます。ストレスがあったり、体調が悪い時はさらにウィッグを被った時の頭痛や肩こりなどの痛みもひどくなってしまうものなのです。

 

また、生活習慣の悪化はニキビや吹き出物などもできやすくなり、それによってウィッグを被った時に痛みが生じる可能性もあります。頻繁にウィッグを被る場合は、体調管理にも気をつけて、快適にウィッグを使用していきたいですね。

 

そして、ウィッグを選ぶ時にはアフターケアのしっかりした店を選び、プロの方に相談しながら痛みなどの悩みを解消していきましょう。

自然なウィッグが買えるネットショップ

AquaDoll(アクアドール)

モデルの愛用者も多くて人気のウィッグ・エクステ専門ショップです。高品質でかわいい髪型のウィッグがたくさんありますよ。前髪ウィッグ、フルウィッグはショート、ミディアム、ロングと種類も豊富でカラーも黒髪やマロンなど選びやすいものが多いです。うれしいことに、フルウィッグはすべて送料無料で購入することができます。耐熱性のあるウィッグなのでヘアレンジも自在!

⇒アクアドール 公式サイトへ

プリシラ

パリコレにも使用されるほどの高品質ウィッグを提供しているプリシラ。人工毛のウィッグはすべて国内メーカーファイバーを使っていて地毛と変わらないほどの品質です。また、フルウィッグのばれるポイント=つむじも自然だと評判のウィッグを多数販売しています。営業日17時までの注文は即日!当日配送なのもうれしいですね。

⇒プリシラ 公式サイトへ