ウィッグをブラッシングする時の注意点、コツとは?

ウィッグをブラッシングする時の注意点、コツとは?

ウィッグ用ブラシ

 

ウィッグを美しく保つためには、毎日のブラッシングで髪の絡まりをこまめにほどくことが大切です。ブラッシングはウィッグの寿命を延ばすことにも繋がりますが、乱暴に行うとかえって状態を悪くすることにもなるので、注意点を踏まえた上でブラッシングしていきましょう。

 

ウィッグには人毛ウィッグ、人工毛ウィッグとありますが、優しく丁寧にブラッシングすることには変わりありません。ただ、ファイバーでできた人工毛ウィッグの場合、静電気が起こりやすいという性質があるため、その点に注意してブラッシングを行います。

 

静電気防止用のブラシを使って

 

ウィッグをスムーズにブラッシングするためには、目の粗いブラシを使うと良いでしょう。目の細かいブラシでは櫛通りも悪くなり、かえって絡まってしまったり、上手くブラッシングできません。

 

ほぐれてきたら普通のブラシで整えてもいいですが、ブラッシングはじめは目の粗いブラシを使うことをお勧めします。そして、ファイバーでできた人工毛ウィッグは静電気が発生しやすく、ブラッシングの妨げとなってしまうため、静電気防止用の金属製などのブラシを使いましょう。

 

⇒ ウィッグの静電気はどう予防する?静電気を抑える方法

 

ウィッグの切れ毛予防にオイルスプレー

 

ウィッグが絡まってしまっている場合、いきなりブラッシングを始めても絡まった部分が上手くほぐれずに団子状になってしまうかもしれません。

 

まず、絡まった部分に人工毛ウィッグの場合はウィッグ専用のオイルスプレーをかけて湿らせ、櫛通りをよくしてからほぐしていきましょう。

 

ウィッグ専用のオイルスプレーの代用品としてベビーオイルなども使えますが、ウィッグの長持ちを考えれば専用品を持っておく方が良いでしょう。絡まりがひどい箇所だけでなく、ウィッグが乾燥していると感じたら、ウィッグ全体にかけておきます。

 

乾燥すると静電気が発生しやすくなるため、ブラッシングしやすい状況を整えてから、優しくブラッシングしていきましょう。人毛ウィッグの場合は、普段お使いの市販のヘアオイルなどを使い、ブラッシングしていくといいですね。

 

ウィッグをブラッシングする時のコツ

 

 

ウィッグをブラッシングする時は、いきなり根元からブラッシングせず、毛先から毛の流れに沿って少しずつ髪の毛をとってブラッシングし、絡まりは丁寧にほぐしていきましょう。

 

毛が絡まっている部分は根元よりも毛先から中間に多く、毛先の方を先に行えば後は楽にブラッシングできます。そして、根元から突然ブラッシングをすると、毛髪が無理に引っ張られてウィッグを傷めてしまうのです。

 

絡まりをほぐす時にはオイルスプレー、シリコンスプレーなど、または霧吹きで水を吹きかけ、手ぐしでほぐしていくと感覚もつかみやすくてやりやすいでしょう。

 

カールウィッグなどのブラッシングしにくいタイプのウィッグは、手ぐしやコームの先などで絡まりをほぐし、カールがとれないように注意して行います。

 

ただ、人工毛ウィッグの場合は形状記憶の性質もあるため、過度に神経質にならなくても良いようです。部分ウィッグの場合も、毛先から丁寧にブラッシングして、フルウィッグと同じようにお手入れしていきたいですね。

 

必要以上なブラッシングはしないこと

 

ウィッグを長持ちさせるために毎日のブラッシングは大切なので、使用前、使用後、そして絡まったらその都度絡まりをほぐしたり、ブラッシングをしていきましょう。ただ、この時強い力でブラッシングしたり、無理に絡まりを取ろうとすると、ウィッグを傷めてしまいます。

 

無理なブラッシングはウィッグの脱毛に繋がり、ウィッグの寿命を縮めることにもなってしまいます。また、人工毛ウィッグの場合は無理にブラッシングすると毛が伸びてしまい、形状記憶の力で元に戻ろうとするときに変形して毛先がチリチリになることもあります。

 

優しく丁寧なブラッシングがウィッグにとって大切なので、本格的に絡まる前にほぐすという感覚でこまめにブラッシングしていきましょう。

自然なウィッグが買えるネットショップ

AquaDoll(アクアドール)

モデルの愛用者も多くて人気のウィッグ・エクステ専門ショップです。高品質でかわいい髪型のウィッグがたくさんありますよ。前髪ウィッグ、フルウィッグはショート、ミディアム、ロングと種類も豊富でカラーも黒髪やマロンなど選びやすいものが多いです。うれしいことに、フルウィッグはすべて送料無料で購入することができます。耐熱性のあるウィッグなのでヘアレンジも自在!

⇒アクアドール 公式サイトへ

プリシラ

パリコレにも使用されるほどの高品質ウィッグを提供しているプリシラ。人工毛のウィッグはすべて国内メーカーファイバーを使っていて地毛と変わらないほどの品質です。また、フルウィッグのばれるポイント=つむじも自然だと評判のウィッグを多数販売しています。営業日17時までの注文は即日!当日配送なのもうれしいですね。

⇒プリシラ 公式サイトへ